| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

中華ぞうすい


中華系服・小物ハンドメイドと見聞録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
フレーベルのベルフラワー
表題のフレーベルというのはたぶん人の名前です。
折り紙の折り方を編み出した人の一人だと思います。
このくすだまの折り方や作り方は「折り紙ドットコム」http://origamio.comから
折り図を購入して作りました。お手本はこちらです
http://origamio.com/gallery/combination-works/half-kite-unit-combinations/bellflower-of-froebel.html
折り紙で作ったくすだまというと、どこか和風なものを連想しがちですけれど、このお手本は何となくエキゾチックで洋風な見かけに惹かれて作ってみました。

写真はお手本とは違って、お花の中心に白の梵天を付けて、お花と組ませる角形のパーツはギンガムチッェックや水玉・ハート・花柄など思いっきり乙女チックな折り紙を合わせて可愛い花かごのようなイメージで作りました。このくすっだまは最近入院してしまった私の叔母に送ろうと思って、殺風景な病室で退屈な毎日を少しでもあくるくしようと思い全体的にピンクで明るい組み合わせにしました。喜んでくれるといいんですが。。。それにしても折り紙って便利です(^^)折り紙自体とて安価でどこにでも売っていて、
ちょっとした時間の隙間(パソコンを立ち上げる間合いや寝る前の5〜6分)や食後のひと時、テレビを見ながらなどいつもテーブルのわきに置いてすぐにちょこちょこっと何気なくスルッと折ることができ、手持ち無沙汰にならない便利な手芸です。これと似た役割に、編み物やパッチワークなどの小さな縫物などもありますけれど、編み物や縫物のたぐいは生活に役立つものを作ることが多く、それに引き換え折り紙のくすだまというのは、全くの飾りもので、「実用」とは別の存在です。これこそ折り紙くすだまの最大の魅力だと思っています。ただひたすらに「鑑賞」用です。まさに人の作り出すもので、とても心が潤うものです。
|23:18| - | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
折り紙のくすだま
久しぶりの投稿です。
本日はマイブームのご紹介。。。
なぜ今まで投稿をさぼっていたかというと本日ご紹介いたします「折り紙のくすだま」を寸暇を惜しまず作り続けていたからです。このために寝不足になり、具合の悪くなってしまったこともあり、反省もし、色々ありました。。。
たかが紙、小さい子供の時に折り始めてみんなで遊んだ折り紙で、むかしから慣れ親しんだリーズナブルでポピュラーなもので、大人になってからは顧みることさえありませんでした。でも最近母が近所の集まりで、老人のボケ防止のためにと作ってきた折り紙に手をだしらのがきっかけで、ここまではまり込んでしまいました。いや・・ただの紙が、ただの安い折り紙が、100円ショップで買った子供の遊び道具がこれほどまでに美しいとは、全くの予想外のことでした。単純な色の取り合わせと、基本は簡単な紙を折るという行為で夢中になれるとは・・・でした。ここに作品の一部を写真でご紹介します。
|21:03| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
ふさ飾りの作り方
日本では古くからある飾り物(服飾)の一つ、また中国・韓国でも多様に作られてきた飾り物にふさ飾りと言う物が有ります。何故か最近かなり流行っていてよび名も「タッセル」と洋風になっております。・・・が、作り方、又はきれいに作れる方法は、今ひとつ広まっていない様なので、ふさ飾りの作り方の一つをこちらにご紹介します。
ナゼ今作り方の紹介かと思われる方もいらっしゃると思いますが、これは最近の「マイブーム」の一つで折り紙で作るくす玉にぶら下げるためです。なぜ折り紙くす玉かと言うと、更に最近、私のは母が、近所の婦人会などで仕入れてきたネタを熱心に家でやりはじめた事に起因します。試しに私も1つ2つ折り紙を折って見ると、単純だけと奥が深いとはまさにこの事の様で、すっかりハマってしまったからです。で、くす玉を作るうちに、ふさ飾りも下げると言う事に至りました。婦人会で流行っている事なので、近所の奥様方・叔母樣方・おばあ樣方にも折り紙をされている方が多く、その皆々様方の悩みの一つが、くす玉に下げるふさ飾りの作り方が分らないと言う物です。私の母ももちろん知らないので、下の用な作り方説明書を作成いたしました。ネットには沢山作り方出ていますが、マーその中の一つとして、気軽にみて見て下さい。必要でしたら、説明書をダウンロードされても結構です。
JUGEMテーマ:+++ハンドメイド デコ+++
|22:50| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
擬態
今日、外出から帰ってきたら玄関の扉の横に居るカエル君の頭のヨコッチョに枯れ葉がついていたので、手で払おうとしました。そーーーしたら!!!大変です!!!足が有ります(ーー;)これはもしやと思ってあわてて手をひっこめました。。。
本当に素晴らしいですね!!枯れ葉としか思えません。これほどのマネをいったいどうやって出来る様になったのか?だれにも教わらない事だし、人が枯れ葉を枯れ葉以外の素材で作るとしたらそれこそ至難の業なのに、これほどの物を作り上げるのはもう、カンドーと言うか驚異というか・・・生き物とは素晴らしいです!(ちょっとキモイですけど・・・)
この蛾は、見た目通り「カレハガ」といいます。正式には「ヒロバカレハ」でカレハガ科カレハガ亜目。日本・朝鮮・中国・シベリアに広く生息。。。です。
ということで、偽物だとすぐバレる以前作ったビーズのバラを今日はネックレスにしてみました。赤い大きめのビーズとブラウンのメタルチックなビーズとを合わせました。今は暑い季節なのでセーターの上にとはいきませんが、ダークな感じのシンプルセーターに良くあう様な気がします。お揃いのブレスレットも作りました。でも、ブレスレットって仕事をする時邪魔なんですよねね。オシャレとは不便と言う事でしょうか・・・不便を楽しめる時間的なゆとりが最低限必要みたいです。。。オシャレを楽しむって。。。
|22:09| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
黄色いお花
お花屋さんでゴッツイ黄色のハイビスカスを見つけました。
あまりにも鮮やかな黄色なので、つい、購入してしまいました。黄色が見事です。
・・・と言う事で、以前購入しっぱなしでほっといた「つまみ細工」の黄色い菊キットが有るのを思いだし、さっそく作ってみました。素材がセットで入っているので、無駄が有りません。(^^)初心者にとって、このセット物と言うのは偉大ですね・・・大変助かります。基本を間違いなく身に付ける事が出来ます。。。が、、、大切な事もわからないときが有ります。教室に行ってじかに先生に教えて頂くと、作る手順以外にも「コツ」と言う物も一緒に教えて頂けます。特にこのような手芸に関してそれを作る「手つき」「手加減」と言う物はとても重要です。。。がまーー仕方有りません。チョット作ってみるくらいな時は、この程度でガマンしないと、きりが有りませんから・・・
つまみ細工と言うのは、江戸時代から有る様で、その頃はおもにカンザシにもちいられていました。今でも七五三のカンザシなどによく見かけられます。着物の生地の小さな切れ端で出来るので、とてもべんりな手芸です。これはレーヨン素材のちりめんで作っていますが、
綿やポリエステルなどの普段着ている様な洋服の切れ端などでも充分可愛く出来ます。
今度作るときは、私もそれで作って見る事にします。
・・・この手芸の基本は、小さく四角に切った生地を三角にたたんで、お花の形に糊で貼付けてい来ます。
花びらの所々にチョッとづつ、生地の柄が見えて、それが益々カワイイです。(^^*)この黄色い菊は、裏側にピンを付けてブローチにしました。Gooですね(*^_^*)
|19:22| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
5月の薔薇
5月最終日となりました。5月のうちにと思って、今日は薔薇を仕上げました。
薔薇はもともと1年間に2回咲く物が多く、関東地方では5月と10月が花の見頃となります。
で、この写真ですが、近所の手芸店でビーズの薔薇を作れると言うセット物を購入してしまいました。ビーズのお花のモチーフははじめて作ります。この真っ赤な薔薇が出来るビーズセットは店頭にならんでいるときに一目惚れで、速攻、買ってしまいました。んーーー、楽しそうですね。
早速作ってみて、思っているより手強い事に気が付きました。結構手間がかかります。ビーズ一粒一粒糸に通して、花びら一枚一枚作っていきます。手引き図を首っ引きで見て、何回か解いてはやり直し、ました。これははじめての挑戦にしては、難しいですね。もうちょっと簡単な物にすれば良かったか・・・とチラッと思いながらも、最後までやるしか有りません。指定の作り方で指定の枚数のハラビラをつなげてダンダン薔薇っぽくなってきました。完成写真と、完成作品です。。。写真にしてますか(^^)先ほどやっと出来上がりました。イヤ!結構大変でした。花びらのビーズを均等に平らに糸に通していくのが熟練がいりそうです。写真を良く見るとビーズの目が崩れてしまっているところが何ヶ所も有ります。がまーーー仕方有りません。これはこれでキレイなので、後で鎖を通してペンダントにしようと思っています。あ・・・キレイなんですが、疲れました。今日はこのへんで・・・おやすみなさい。m(ー_ー)m
|22:17| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
リハビリ散歩
もうすっかり初夏になっております。「汗ばむ」感じですが、まだ本腰入れた真夏ではないので爽やかさが感じられます。気持ち良いと言える暑さですね・・・

うちの近所に産業技術総合研究所と言うところがあって、中の庭や試験場を決して一般開放してるわけではないのですが、ネイティブな近所の住人は我が家の庭にしております。
門が閉まっているのに土日は野球教室が催されにぎわっております。
ここの研究所はとても広い敷地を要していますけど、今では使われている施設がほとんど無く、ずいぶんと閑散として荒れていて、近所の住民から正式に一般開放する様にと何回も国に陳情してるみたいです。。。。でもいまだに何の音沙汰もなく、雑草かりや樹木の枝落としなどの手入れに、ただただ年間何十万円も費やしているだけの様です。。。(ーー;)グランド整備して、一般に貸し出して、少しは儲けた方が良いと思うのですが・・・

と言う事で、足のリハビリも兼ねて無断侵入のお散歩をしてきました。本日のお散歩は赤い実物が目立っていました。こちらの写真は「ユスラウメ」と言うそうです。後で調べたら食べられるみたいで甘酸っぱいそうで・・・食べてみれば良かったととても後悔しています。
そしてこちらはとても食べれない蛇イチゴ、です。。。これ、調べてみたら毒が有るから食べられないのではなく、マズすぎてとても食べられた物では無いと言う事です。評判悪いですネーーー。見た目ジューシーで可愛らしいのですが、食べてみるとパッサパサでまったく味と言う物が無いそうで、湿ったところに生えるのでそれが蛇の通り道だから蛇イチゴだとか、蛇の餌になる小動物の餌だから(?_?)蛇イチゴと言うだとか、諸説有りますが名前の由来はハッキリしていないそうです。まあ、見た目カワイイので今まで通り良しとしておきましょう(^^)
|16:28| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
バランスボールを購入しました。
今日も良いお天気でした。もったいないので、午前中、近所の駅ビルの中にある東急ハンズに行ってバランスボールを買ってきました。なぜバランスボールかと言うと、昨日の土曜日にリハビリの病院に行って、そこでした運動がバランスボールを使った物でした。
自分の背丈に対しては少し小さめですが、確か昨日使用したボールの大きさが45cmくらいでしたので同じ物にしました。箱を開けてみると
赤いボールと空気入れと説明書が入っています。さっそく空気入れでボールに空気を・・・どんどん入れて、入れ過ぎ防止のテープ通りの大きさに・・・
空気を入れて、すぐ完成です。(^^)
さっそく昨日教わった足のリハビリ運動を始めました。
足裏の筋肉と太ももの筋肉を鍛えるのですが、、、、痛いですネーーーー(T_T)膝の中までビキビキ痛いです。。。が休みながらやり続けます。
手術が成功かどうかは、本当は手術後のリハビリでどれだけ頑張れたかで決まるそうです。
頑張らないと!
|23:39| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
動けない時はチマチマと
動けないときはチマチマとやっぱりコレに限ります。
入院しているときは足は痛いし、微熱が有って気分が悪いし本が読める状態ではないのですが、これだけは手が勝手に動いてくれるので、何も考えずズーーッと編み物ばかりしていました。写真はもうすぐ完成の化粧品を入れりポーチです。一通り編み上がったらお花のアップリケを付ける予定です。

今、頭は何も考えないと書いてしまいましたが、それはウソでした・・・頭の中は、今まで練習してきた太極拳の技のいろいろや、一緒に練習してきた仲間や、新しく入会して今もちゃんと練習できているのかとか・・・相変わらず先生は・・・など、まさに止めどないことが止めどないまま頭の中を流れていっていました。仕事の事など微塵も思いだしませんでした。。。。。あの時の練習は道だったかとか、あの人はここをあーすれば良くなるのではとか・・・何と言う事も無いのですが心の大部分を覆うのは、やっぱり一緒に汗を流して共に痛い目に有ったり大笑いしてきた人達でした。。。今度自分が太極拳に復帰したらどういう練習をしていこうか、どうすべきか・・・また新しい道がのびている・・・などどと思いながら、更に編み物を続けています。
|23:18| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
退院しました。
退院しました。5月9日土曜日です。4月末に入院した頃は春真っ盛りだったのですが、退院してみると世の中初夏になっていました。
この写真は、手術前日、病室から撮った写真です。こちらは秋葉原方面に向かって撮りました。もう一つの写真は・・皇居の方角に向かって撮りました。明日手術してしまったら、もう動けなくなるからと思いつき、急きょ携帯で撮りました。もう黄昏時でしたが、春から初夏に向かう良いお天気の夕方です。とても見晴らしが良くて綺麗な風景でした。
翌日は、朝から何も食べられず(水もです)何となく心細い時間を過ごしました。午後になって手術の順番がやっと回ってきて、手術着に着替え、徒歩で手術室に入った時の何とも言えない硬いシルバーでメタリックな雰囲気に、ほんの少し、恐怖を覚えました。。。。とても硬くて冷たい台の上に横になって、始めは腰に麻酔の注射をされ、次にマスクをかけられて4〜5回くらい息をしてると、ふわーーっとふわーっと・・意識が無くなった様です。次に気が付いたときは、執刀して頂いた先生の声で目が覚めました。目が覚めてからべらべらと看護士さんに話をしていたら「あー元気元気」と何回か言われました。え?元気なのかな?と麻酔でぼやけた頭で思いました。そういえば何かとても長い夢を見ていた記憶が有りますが・・・長い夢と言う記憶だけで、絶対に思いだせませんでした。いまだにおもいだせません。手術の時間は3時間半程だったようです。結構ながかった様です。しばらくのあいだ、ずっと不思議な気分でした。。。
手術時の全身麻酔が覚めて来るにつれて、右足にとてもとても不愉快な・・そう・・痛いとかではなく、とても不愉快な鈍痛が襲ってきました。足に鉛が流し込まれた様に重く不快な痛さで足を動かす事も出来ず、更に寝返りも出来ずに言葉では言い表せない苦痛でした。この時になってあーーやっぱり手術と言う物は大変な事なんだな・・と実感しました。。
2日間程はこんな感じでしたが、3日目から・・文字通り日に日に回復していきます。手術した方の足は痛いですが動かせる様になり、どんどん動かせる範囲が広がって、ついに4日目は病院のシャワーに入れる様になりました(*^o^*)これは素晴らしい出来事でした。体中の毛穴の一つ一つがサッパリしたと口々に言っている様です。本当に人の身体と言う物はただ単に生存していると言うだけでは生きていると言う事にはならないんですね。心と人としての社会活動が伴わないと「生きている」事にはならないと気が付きました。「人心地がついた」とはまさにこの瞬間でした。
入院して手術して、いつもと違う事をすると思わぬ事柄がいろいろ気が付きます。
・・・本当に・・・思わぬ事でした。
退院して昨日・今日と文字通りのサツキ晴れでした。歩行訓練も兼ねて散歩に出かけました。階段では杖が必要ですが平らなところでは装具を付ければ杖無しでも歩ける様になっております。(^^)近所の家々のお庭には初夏の花が咲き乱れています。綺麗なので写真撮りました。こちらは多分木いちごとそれから、柿の花です。(^^)柿の花はとても地味ですが、秋には秋の夕焼けの様な美味しい実を付けてくれます。実は私、くだものの中で柿は2番目に好きなんです。なので写真におさめました。(^^)b
歩ける様になったと言っても手術した膝周辺は腫れてとても太くなっています。それに歩くときやリハビリの筋トレ、寝る時などは下の写真の装具を右足に付けなくてはならないんです。
これ、結構重たくって、寝るときは寝返りしにくくて結構大変なんですよ。でも水色がカワイイので結構気に入っています。この装具とはこれから半年先までずっと一緒に暮らします。(^^;)
・・・久しぶりにダラダラと長く書いてしまいました。明日から仕事に行きます。ちょっと遅れて行きますけどね(^.^)
|20:21| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
| 1/52 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.