| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

中華ぞうすい


中華系服・小物ハンドメイドと見聞録
3年前思い出して・・・・

この2〜3年ほど、会社に配達に来てくださってる佐川急便さんが、母の日用にお花の販売一括配送をしてくれているので、今年、私は、写真の「カラー」を注文しました。母の日を目前にして、本日無事着荷です。

私は何故か、はっきりしている花、例えば、花びらとめしべおしべがしっかり分かれていている花だとわかりやすいお花が好きです。。。カーネーションは、花びらが沢山で、めしべもおしべもよく分からなくて(^^;)っていうか、八重咲のお花というものはあまり好きではありません。。。シャクヤク・牡丹・バラのように花びらの数は沢山ありますが、咲くとおしべがぱーーーっと見えてくる花はもちろん好きです。っという事で、今年はカラーになりました。思いっきり良くわかりやすい花です(・・ですが、カラーの花は確か真ん中のおしべのような細い棒で外側の花びらのようなものは額が変形したものでしたでしょうか・・・)

 

お花が届いたよ・・と母からメールが届いたころ、私は3か月に1度の定期検診のためにお茶の水にある大学病院以に居ました。

ちょうど今ころでしたでしょうか、5月の初めころ、転んで右膝の靭帯を切ってしまって手術をしました。。。あれから3年たったのかな・・・とふと思って、手術をしたときは、確かに、確かに大変でした。でもその時は人生でそう何度もない一大イベント「手術」に一生懸命でしたので、確かに大変だったけれども、それなりにお祭りのように手術をされる側の人間をこなしていました。でも本当に、色々あったのは、そのあとの3年間で、それはまだ続いています。何って、身体がケガをすると、心も怪我をします。身体は治療をしてもらってだんだん回復していきます。でも心はケガをした体に「なじまない」事が色々ありました。けがをする前はとても簡単にできたいろいろな事が、突然できなくなっただけでなく、徐々に「できる」ようになっても前とは違うでき方で、それが心に受け入れられない事がいくつもありました。。。。また、前のように動けるようになるのだろうかという不安よりも、前とは違うけれどもできるようになった、その感覚に違和感を感じて、なかなか自分で納得がいきません。特に、私は趣味で中国武術を練習していますので、同じ技ができるようになっても、感覚が前と違ってしまって、それがかなり不安になっています。。。。しかし、これはもう違和感が解消されて、体がなじむまで、もう練習していくしか無いのですけれど・・・やっぱりチョット寂しいです。昔の感覚とさようならをするのは(ノ_;)心って難しい・・自分でもうまく説明がつかないから、これをなおせる人は滅多にいませんね。

でも、体を治せる、大学病院の担当の先生は、今日の診察で、「まだちょっと腫れっぽいけど、やっと治ってきたっぽいから、この調子ね・・・運動の制限はないからね」と言ってくださいました。確かに武術の練習をするとまだ腫れて、翌日は痛いですが、でもこの調子で、もう少しづつ練習を積んでいけば( ^ω^)・・・と思うと心が明るい気持ちになりました。

手術をした時は、ガンバレ、頑張れと心が体を励ましていましたけれど、今度は体が心をガンバレ、大丈夫だからと励ましてもらおうと思っています。。。一度、大きなけがをしてしまうと、本当の回復までは時間がかかるものなのですね。。。

|23:29| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
スポンサーサイト
|23:29| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tyu-kazousui.jugem.jp/trackback/549
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.