| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

中華ぞうすい


中華系服・小物ハンドメイドと見聞録
表演服・・・Vol.4

本日、大詰めです。
まず、脇を縫う前に裾上げです。・・・本当にこの生地は、ぺろぺろして・・・グデグデして、ほんとーーーに縫いにくいです(ー.ー;)しかし、愚痴っている場合ではありません。私は、表演本番まであと2週間くらいあるかと思っていたら、昨日土曜日の通背拳の練習で、あと一週間だと、通背の先生に言われて、逆に心配され、やっとあと一週間!という事に気が付きました。普段、仕事に追われて、バタバタしている毎日なので、時間の感覚がおかしくなっていました。。。(;_;)という事で、本日中にある程度仕上げてしま合わないと、来週日曜日午後の表演会に間に合わないことになってしまいます。。。

 

裾上げ、脇縫いの後は、袖を付けて・・左の写真はそでぐりを縫って袖付けをしているところです。

今回は、本当に慌てて縫っているので、失敗続出・・ミシン油のシミを付けてしまったりもしています。ああ〜イカン。


という事で、本縫い部分が終わりました。パンツはウェストと裾にゴムを入れれば完成です。

身頃は、これからボタンを付けます。。この釦が手ごわい・・・華釦又は、チャイナ釦などと呼びますが、これは、一から自分で作ります。

縁取りに使ったピンクのバイアステープを紐に加工して、つくっていきます。

さ!これからボタンづくりです。。。では!

|21:13| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
スポンサーサイト
|21:13| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tyu-kazousui.jugem.jp/trackback/552
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.