| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

中華ぞうすい


中華系服・小物ハンドメイドと見聞録
手芸( ^ω^)・・・

私の叔母が入院しました。入院してからもう半月くらい経ちます。そろそろ、飽き飽きしてきて、テレビを見るのも、何を見てもつまらなくなるころかと・・・今日は、そんな心にちょっと刺激になるように、また、ビーズの指輪を作ってみました。ベットの上でこれを一人コッソリはめてみて・・・ふふふ・・・とほくそえんでもらえれば大成功です。病院の控えめなライトでもとてもキラキラ光って、小さいので、じゃまにならず、人に見られても「あら・・ビーズの指輪・・・どうしたんですか?」と聞かれたら、コレコレこうなんだとまたおしゃべりの輪が広がって少しでも楽しい時間ができればもっと成功だと想像を膨らませています。

こう考えると、作品そのものの成功、出来上がりの良さというのは、それを使用する人の手に渡ってからの話だとつくづく思いました。いろいろな製品が巷に溢れていて、お店で沢山売られていますが、本当に良いものは人の手に渡ってからの運命のような気がします。

昔、もう20年くらい前、百貨店の着物売り場で、とても綺麗な花柄の着物の半襟を見つけたので、お土産に祖母に買って帰りました。その半襟の花柄のあまりのきれいさに祖母はしばらく見とれていて、大切にしまいました。もう祖母も年なので、そんな華やかな半襟はしないし、それよりももう着物も着ないという事は知っていましたけれども、綺麗な半襟は祖母もきっと気に入ると思買いました。。。思った通り、「もう着物も着ないから・・・」などとは一言も言わず、箪笥の一番上にきちんとたたんでしまっていました。私はその後の事は分かりませんでいたけれど、母が私に「おばあちゃんは時々ダンスから出しては、じーーーーっと眺めてはまたしまって、しばらくしたらまた出して・・・」と話してくれました。この半襟は、一度も使用されることは有りませんでしたけれど、私は十分にこの半襟は使命を果たしたと思っています。これらの指輪もそうであってほしいと思います。

おまけでタティングレースのアップリケをしてビーズをちりばめた指輪入れも作りました。この小物入れに「綺麗!」を入れて、叔母がよろこんでくれれば(*^0^*)/・・・・・

|23:08| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 陳ゴンザレス - -
スポンサーサイト
|23:08| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tyu-kazousui.jugem.jp/trackback/561
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.